吉井画廊 - GALERIE YOSHII

EXHIBITIONS - 展覧会:2011年 展示のご案内

展覧会日程:2011年の展示のご案内
没後三十年記念 冬青 小林 勇 回顧展 2011年11月21日(月)〜12月3日(土)
Image
秋晴れの朝

30年前、美しい秋晴れの朝、父は亡くなりました。
78年の生涯を父は懸命に生きたと思います。会葬御礼のハガキに、私は「父は人生を愛し、酒を愛し、絵を愛しました」と書きました。
父には出版人、随筆家、文人画家と色々な面がありましたが、最後にどうしてもやりたかったのは「絵を描くこと、良い絵を描くこと」でした。
生前の父を覚えていてくださる方はごく少なくなりましたが、父の生き方や、絵を知って喜んで下さる方も少しずつ増え、嬉しく思っております。
父の残した作品の中から、未発表のものを含んで、没後30年の記念の展覧会を、40年のおつきあいの吉井画廊で聞いていただける事を感謝いたします。
秋の一日、ご高覧いただければ幸いでございます。

小松美沙子

今年は冬青 小林勇氏が亡くなってから30年になります。吉井画廊では1971年に第1回展を開いて今年で17回(隔年開催) になります。
冬青の絵は、観る人の心に清涼感を与えて愛好者の大きな楽しみとなっておりました。
このたび、今までに出展された作品の中から30点を撰び、それに未発表作を加えて冬青 小林勇回顧展を催します。
皆様のご来観を心よりお待ち申し上げております。

吉井篤志


─セーヌ河の朝陽─ 大津英敏展 特別内覧会 2011年6月22日(水)〜6月25日(土)
Image

コンコルド橋の向こうにルーブルが見えて、パリに朝日が昇り、見上げる空は赤く染まり、セーヌ河はバラ色に彩られてゆったりと流れる。心を高揚させる朝の光を浴びてスケッチに我を忘れた。
30代半ばに家族でパリに渡り、エッフェル塔の傍に居を構え、帰国後にも懐かしいパリをしばしば訪ねた。一度はパリで個展を開きたい、そのような憧れにも似た思いが、ギャラリー吉井のパリ店開廊40周年の記念展として叶えられることになった。
アトリエの在ったシテ島あたりのセーヌ河の朝陽をメインテーマとし、パリとフランスの風景を描いた。パリの人たちに見ていただきたいと思う。

大津 英敏

初日 6月22日(水) PM5:00〜 会場にて作家を囲んでレセプションを行います。


由美かおる展/秋山仁のジオメトリカルアート 2011年5月9日(月)〜5月21日(土)
Image
Image

「花、星、そして愛」由美かおる展 ─忍者からはり絵師へ─
秋山仁のジオメトリカルアート ─幾何学の美─

10:00〜19:00(最終日17:00にて閉場)

由美かおるさん、秋山 仁先生のサイン会を開催いたします。

と き:5月10日(火)PM.5:00〜、5月16日(月)PM.5:00〜
ところ:展覧会会場

※尚、会場の都合によりお花などは遠慮させていただきます。

日曜休廊


矢田健爾展 2011年3月14日(月)〜3月26日(土)
Image

初日 3月14日(月) PM5:00〜 会場にて作家を囲んでレセプションを行います。

日曜休廊


土田康彦展 2011年1月24日(月)〜1月29日(土)
Image

初日 1月24日(月) PM5:00〜 会場にて作家を囲んでレセプションを行います。

日曜休廊


白井晟一 書展 2011年1月11日(火)〜1月29日(土)
Image

日曜休廊


WU HAO 2011年1月11日(火)〜1月21日(金)
Image

初日 1月11日(月) PM5:00〜 会場にて作家を囲んでレセプションを行います。

日曜休廊


2017年の展覧会

戻る