吉井画廊 - GALERIE YOSHII

EXHIBITIONS - 展覧会:2008年 展示のご案内

展覧会日程:2008年の展示のご案内
ジャック・コルディエ展 -ベニスを描く-:2008年11月28日(金)〜12月11日(木)
Image
2004年に日本で初めてジャック・コルディエの作品を紹介した折には、その繊細で詩情溢れる色彩は多くの人々を魅了しました。その1年後に清春芸術村で開催された展示会は、画家の芸術性の高さをはっきりと示す機会となりました。 このたび、より多くの方々にコルディエの魅力を知って頂きたく、日本で3度目の展示会を開くこととなりました。38年という短い生涯の中で、コルディエがサントロペと並んで愛着を抱いた町、ベニスをテーマに描いた油彩を公開いたします。 画家の瞳に瑞々しくも幻想的なベニスの情景をご鑑賞頂ければ幸いです。

初日28日 PM5:00〜会場にてレセプションを行います。
日曜休廊


ベルナール・カトラン回顧展:2008年11月1日(土)〜11月30日(日)
Image
■会期:2008年11月1日(土)〜11月30日(日)
■会場:箱根 彫刻の森美術館
    開館時間:午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)
■主催:産経新聞社、財団法人彫刻の森美術館
■協賛:全日空
■後援:フランス大使館、フジサンケイグループ
■協力:財団法人清春白樺美術館、吉井画廊

箱根 彫刻の森美術館
〒250-0493 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
TEL: 0460-85-1161
URL: http://www.hakone-oam.or.jp


ブラジル日本移民百周年記念モニュメント 「夢と感謝」 絹谷 幸太 帰国展:
2008年9月1日(月)〜9月30日(火)
Image
2008年6月20日、ブラジル・サンパウロ郊外カルモ公園にて、「ブラジル日本移民百周年記念モニュメント」の除幕式が盛大に執り行われました。 今回は、このブラジル・モニュメントプロジェクト帰国展として、「夢と感謝」をテーマに新作品、モニュメント制作過程から完成までの写真・パネル等を展示いたします。 ご高覧頂ければ幸いです。

9月1日(月) 17:00〜19:00 作家を囲んでレセプションを行います。


今里 隆 建築作品写真展:2008年4月21日(月)〜4月30日(水)
Image
日本、そしてその美しさ - Japan, and so beautiful

森山 裕之:2008年1月10日(木)〜1月26日(土)
Image
■吉井画廊からのメッセージ
2007年、吉井画廊はパリ店設立35年を記念して、フランスに滞在し制作を続ける日本人アーティストに作品発表の機会を提供することを目的とした「吉井賞」を創設いたしました。 その第1回目の受賞者が森山裕之氏です。 森山は1936年に熊本に生まれ、63年に渡仏。以来44年間その活動の拠点をフランスに置き制作を続けています。 昨年6月にパリの吉井画廊で開催された展覧会では、大胆でありながら観念的な構図によるモノクロの世界が、多くのフランス人を魅了しました。 白と黒が織りなす神秘的な空間を、ぜひご高覧いただきたくご案内申し上げます。

初日10日 P.M.5:00〜開場にて作家を囲んでレセプションを行います。


2017年の展覧会

戻る